2016年09月26日

時間を相当食う

気になるKさん。
ふたりの関係には全く進展はないが、よく連絡は来る。
仕事中に仕事のこともあわせると2日に一回はやりとりが
大した用ではないこと考えるとKさんが私と話したいんだろうなぁということはわかる。

先週末も今週末も一緒にご飯食べにいったんだっけな。
ちょっとこの絶妙な距離感(友達以上ではあるんだけれど、仕事のことを話すとお互い仕事モードになってそれ以上にならない)に慣れてきた感もある。
これもこれでいいっちゃいいような?

Kさんは人柄に何層もレイヤーがあって、ひとつひとつ中が見えていくような感じがするんだけれど
昨日は「シャイでちょっとぶっきらぼうなレイヤー」だった。これが最後だと面倒くさいかも。
それでも年下という意識が強くて許せてしまうので、この人といったらいいのかなぁ。たぶんこの下に私の好きなレイヤーがあると思うし。

これ以上になってもならなくても、この関係がずっと続くとは思えない
そうなった場合に仕事に影響が出ないように、前から後輩育成のため譲れと言われていた担当をかえることを
言ってみると、激しく抵抗するKさん。
いや〜その方がお互い楽だと思いますけど?

自分もよくわからなくなってきたから、流れに身を任せてみることにした。
年内くらい自分の新しい生活もふまえやって考えてみるといいのかも。


自分以外の誰かと過ごす時間やその人のことを考える時間というのが負荷になっている。
その日中にやりたいこと、とか週末やっておきたい持ち帰りの仕事が全く進まない。
引っ越して通勤にも時間がかかるというのもあるんだけれど、焦る。
引っ越しで他にやらなければいけないことも多いからと願っているけれど
中古の家は掃除やら修理やら絶え間なくやることはありそうだ。毎日疲れきって瞑想にたどり着けない。

昨日は
午前中H先生が食器市に案内してくれたので、挨拶しつつ顔を出す
街に行ってイベントのチケットをくれたA先生のところに顔を出しお昼を一緒に食べる
そのイベントに居たSさん家族にも挨拶・途中連絡が来た上司とA先生をひきあわせる
午後はいつものボランティアのイベントブースお手伝い
YさんとAさんから連絡がきて、私がいけなかった今日のぶどう狩りのおみやげをわざわざ届けてもらう
最後にKさんと食事

どれだけ忙しいのよ。
一人ひとりとの時間は忙しいことなく、いい時間を過ごしていると思うが
やっぱり自分の身はひとつだから、もう少し行動を厳選していかないとなと思う。

引っ越していろんな人に家をみてもらいたい気持ちは山々あるが、少し先延ばししようかなぁ。

posted by r at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック