2016年07月31日

驚きの展開

ああ犬が飼いたい。それにはやっぱり一軒家。中古でいいところがあれば、と人に話すようになったら
見事いい話が舞い込んだ。
知り合いの家族の別荘。
別荘地というということと、築年数も相当ということでかなりお手ごろなお値段。
H先生に、興味があるならすぐに見に来てと言われ、ちょうどその翌日休みを取っていたので見に行き
もし私が買わなかったら他に買いたい人がいるので、週末を挟んで返事がほしいと言われ
ものすごく急展開だったが、決めてしまった。

1番の決め手は値段が安かったこと。6年くらい住めば元が取れそうなくらいに安いので
取り返しのつかないこととかにならなそう。

暮らしやすくするためには結構手を入れなければいけないかもしれないけれど
とりあえずすぐ住めるくらいの状態だし。

いつも「ここに住んだら幸せ」と言っていた土地なので、決心してから日が経つごとにテンションが上がってきている。

今のところも便がよく大変暮らしやすく、後ろ髪引かれたが、こんなチャンスは滅多にこないだろうから
思い切って飛び込むことに。

7月は、受験も諦めることになったり、恩師が来てまた私の心に情熱を注いでくれたりして
大きな月だったな。

しばし引っ越し準備でバタバタした後、生活がガラリと変わるが、自分らしさがいつも感じられる穏やかな日が来ると思って楽しみにしている。
posted by r at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック