2016年07月10日

刺激の東京

HさんとMさんに会いに東京へ

午前中はHさん。開業したと聞いていつか行きたいと思っていたところタイミングがうまくあったので、
20年ぶり。
当たり前だが20年も経つとお互い大人になっていて、元ボーイフレンドというものあってなんだかくすぐったいような気持ちになった。
当時はダメ学生だった記憶があるが、今は仕事に情熱と誠実さを持って取り組んていて大変刺激になった。

夕方はMさん 
こちらは2年ぶり。もうかっこいいとしか言えないMさん。同じ土俵に上がるにはほど遠い私の話もちゃんと聞いてくれる。
私が最近抱えていた仕事の悩みも、的確に詳しくアドバイスをくれて、神のように見えた。
Mさんにこれからもおつきあいしてもらえるよう、私も研鑽を積まねば、と強く感じる。
Mさんに会う前に、自分の1年の仕事の進捗と、これからについてをまとめてみたんだけれど
じぶんがやりたいと思っていたことが随所にチャンスはあるのにあまりそこに注力しておらず
代わりに目の前に飛び込んできた派手な仕事に気持ちが向いているのがわかった。
派手な仕事はそれなりに必要性があるから、やらないという選択肢はないのだけれど
じぶんが本来やりたいと思ったこと、もしくは自分がゴールとしていることをもう少し日々意識してやったほうがいいと思った。

最近気をつけて体を絞ってきたが、遠出したのでついつい食べ過ぎた。

帰ってきてからは週末もなるべく近場でゆっくり過ごしたいと思っていたが
出かけて刺激を受けることも重要だと感じた週末1日目。
posted by r at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック