2015年09月23日

夢を追う

Yさんの娘さんをプライベートで指導。
こういうことは滅多にやらないのだが、Yさんにはかなりお世話になっており、何か自分が役に立てることがあれば、、と思っていたので結構忙しいスケジュールだったけれど時間を見つけ出した。
やりはじめるとおもしろい。
こうやって教えるのでかなり久しぶり。楽しいな。

その後電車を乗り継いでK君達が集まる同窓会へ。
今から20年近くも前、私がなぜかアルバイトで始めた塾で始めて教えた子達。
子どももいるし、お店を自分ではじめたりしていて月日の流れを感じる。

社交辞令的な「みんなで集まろう」という話に私がもう一押しして実現したこの会
最初はどうかなぁと思っていたけれど皆いい顏して来てくれた。
改めて感じたことは、自分が思っている以上に教師って生徒に影響を与えているんだということ
そしてその反対も。
特別に思い入れがあるその子達に「いつもほめてくれてうれしかった」とか「先生だから楽しかった」って言ってもらえて、ちょっと泣きそうなくらいうれしかったなぁ。
もちろんお世辞もあるだろうけれども、お互いいい思い出であるのは確かで
こうやって大人になってもまだ人間付き合いが続くなんて、私の宝の一つだなと思った。
かなり飲んだ。
posted by r at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック