2015年07月30日

ラストな日々3

最終日まで、、と思ったが行けそうなのでジムに。
おそるおそる前日からジャグジーにも入っている。

J とF にキャンパスで会って、メッセージを書いてもらって
夕方から私企画のお別れ会へ。
「帰る前にまた会いましょう」と口約束をした人達が何人かいるんだけれど、時間的にも全部は厳しいなと思ったので、この日の3時から6時まで私がお気に入りのバーに居るので、来れる人は立ち寄ってお話してって下さいという計画。皆さん気軽に来れるので我ながらナイスアイディア。
結局10人くらいがわらわらと。皆とゆっくりじっくりという感じにはいかなかったけれど、それぞれがまた知り合いを作ったりする場にもなったようだったからそれでよし。
Kさん夫妻とTさんからはさみしさが伝わってきて、私もちょっと気をぬくと悲しいモードになってしまいそうだったので、なるべく気をそらして過ごした。
途中Tさんがいつものようにへらヘらしながら「いやでも本当にありがとうございました」と言ったと思ったらポロポロ涙を流してびっくり。「支えて励ましてもらいって感謝しています」って。
私はもちとんそういうつもりで声もかけてたけど、どちらかというと飲み友達が欲しいんだろうなぁと思っていたので、そう言ってもらったらうれしかったし、悲しさもこみあげてきた。
私の狙いでもあったんだけれど、あえて19時で終了。あまり飲み過ぎたくなかったし、論文がまだ終わってない人や次の日仕事がある人に気を使わせたくなかったので。

夕方はワンちゃんのお墓参り。出発する前にもう一度、と思っていたが、出発前日に来れてよかった。
しかしお酒が入っているのと、センチメンタルな気持ちがマックスなので涙がとまらず悲しいお墓参りになってしまった。
ヤングが散歩に行こうと言っていたのが、私が遅くなってしまたせいか、ヤングが何かやることがあったのか、そのまま帰って来た。
ビールは3杯しか飲んでないのに、何人も集めた会があってテンションが高くなっていたのでえらい酔った感じが。
二日酔いになりませんように!と強く願いながら早めにベッドへ。しかし猛暑でなかなか寝付けなかった。
posted by r at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック