2017年01月27日

じゅぎょうしゅうりょう!

今年度の一番の仕事といってもよい授業が終了!

今日のクラスは前回に自分が焦り、感情的になってしまい、今日最終回を迎えるのがこわかったが
さすが、みんないい子たちで一線は超えないよう努力してくれた。
もうひとつのクラスが20名なのに比べ、こちらは30名そのうち3分の1が今期から受講ということで
クラスの中で安心した学習環境や人間関係作りというのが滞った。
今日も、えーこれもまだみんなの前では積極的にできないのかということがあったりして
また心は動揺したが、
反応が薄くとも、皆の心はこちらを向いてくれている気がした。

そしてあきらめないでやればやるほど、無表情だった学生が自分から話しかけてくれたりして
え、この子こんな表情見せるのか、という発見が最後の今日まであったりして
感動だったなぁ。
自分も持っている力は出し切った。
来年はもっと上手に誘導できるだろう。

アンケート結果とかテストスコアがとても気になった前期に比べ、後期はそこから気持ちが自由になったのもよかったな。

この頃本当に余裕がなくって、仕事でも人の粗をみつけては怒ってばかりで本当に嫌だった。
でも教えにくると、人を好きで信じてという好きな自分に戻ることができた。

プライベートでうまくいっていないKさんと今までかつてないくらい仕事でぶつかり
もうこりゃ無理かと思ったりしたが、自分から歩み寄ってお詫びとお礼がいうことにできた。

ここまでこれたことに自分をほめてあげよう。
posted by r at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

2016年の考察と2017年の展望

だいぶ怠ってしまった今年後半の日記。
実はいくつか非公開でつけている。ほとんどKさんとのネタ。
ただぐるぐるしていて恥ずかしいと思って非公開にしたけれど、時間がたったらこれも自分の記録だから公開しようと思う。

Kさんとは私から「いいお友達でいましょう」というようなメッセージを出したところから向こうからのアプローチが増え、家に来てご飯を食べていくような仲になった。
Kさんからも「これは今後どのような関係にしていきたいと思っているのか」という質問をうけ、好意はあるが、最初からの懸念の、Kさんが私の会社で働きたいということならば個人的にかかわらない方がいいのではということを伝える。
私がKさんと私の上司との会食を年末設定したので、そこで話をしてからもう一度、、ということになったのだけれど
その後も親密ではいるものの肝心な話がまだできておらず。
そこをはっきりさせてから、自分の生活をみなおしたり集中したいと思っていたが、ちゅうぶらりんのまま。

まず今年はそこをはっきりさせてからのスタートにしないとね。
もはや結婚もどっちでもいいと思っているし、独身だったら誰とどういう付き合いをするかは自由かと思うのだが
自分も含め、誰かを故意に傷つけるような選択はしたくないなと思うので。


さて2016年考察。
やはり一番は家を買ったことかな。古さと田舎ゆえの不便さは予想通りあるが、それを超える期待以上の良さがある。
自分らしい、自分が幸せと思える暮らしができる。
そうはいってもまだ3ヶ月。少しずつ吟味しながら家をととのえているので、今年はこの暮らしをもっと楽しめるだろうな。

仕事ではいろいろ進行中だが、総じてかなり評価された1年だったと思う。
仕事量は少なかったと思うが、クオリティは高かったと自負できる。
もっとできた気もするが、及第点はあげられるでしょう。


2017年
2016年前半やってかなりいい線までいったが後半まったくできなかったランニングを再開。

仕事は去年の量と質がそれぞれ3倍くらいになったものが課せられているが、なんとかうまく人に助けてもらってやり遂げよう。ここを乗り越えれば、自分の生活もしっかり守りながらキャリアを確立できるレベルまでいけそうだ。

これで3年目になるけれど、キーワードはCompassionとEquanimityで。
Kさんという近い存在ができたことで、自分のエゴを目の当たりにすることが多かったのだが
昔と違って、一呼吸おけたりとか、それでも相手の状況を考えられることもあって
我ながら成熟したなぁと。
Kさんとこれからどうなるかはわからないけれど、誰かパートナーをしっかり作ってもいい時期にやっときたのかもしれないと思えるのでそこも積極的になってみようかな。

今年もいい年になりますように。

posted by r at 20:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする