2018年02月19日

メッセージを伝え続けること

あるクラスで期末テストを欠席した子が居た。
インフルにかかったのかなと思っていたけれど、追試申し込みの連絡もこず、
たまたま課題提出してもらって知っていた連絡先にメッセージを入れてみたが、既読にもならない。

どうしたんだろう、と問い合わせてみると
学費未納の退学、ということだった。授業は最終回まで出ているところを見ると、本人はその背景を知らなかったのか。

頑張っていたのが特に目立っていた子だったのでショックが大きい。
私の何倍ショックを受けているのだろうか。
状況はわかっていたのだろうか、それとも突然だったのだろうか。思いがぐるぐるとまらない。

彼女に声をかける場所にもいない、近くにいたとしても私が学費を払うこともできない
自分の無力感も感じた。

ふと、このクラスで自分が貯金を貯めて大学に入り直した話をしただろうかとふりかえった。
どのクラスでもざっと私のこれまでは話はしてはいるのだけれど
この子の入るクラスは、このくだりは共感があまり得られなそうだなと判断してさっといったんじゃなかったなと思い出した。
もしあの時、自分の苦労や決断をもう少し強調して話していたら、彼女の心に残ることがあったのかもしれない。

押し付けがましいととらわれるリスクを負ってでも、もっと自分が失敗して傷ついた経験話しておきたいなと思った。

posted by r at 18:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

まさかの同月両型感染?

休み明けインフルにかかったあと、すっかり安心して過ごしていて
いや、風邪はひくかもしれないから手洗いうがいもう少ししっかり、と思っていたところ

担任していた学生の一人がインフルAにかかったとの情報。

いつもより元気がなくぼーっとしているS君が提出物を忘れ、「あんたしっかりしなさいよー」と肩をつかんで会話したときにはもう発症していたということ。

この全身の痛さは生理痛でありますように。。

休養したところでインフル感染を防げるとは思わなかったが、気がすむまで寝てみよう、と思ったら
15時過ぎまで寝てしまった。

夕方から昨日買ってあった豚バラで煮物作って、はりきってスパイスをそろえて買ったのでキャロットケーキを焼いたところ。


明日が最後の期末試験。
このクラスはもうちょっとできたなぁ〜と思うところ。
後期になってから自己表現できるようと思って毎週ジャーナルを書いてもらった。
結果表現力はのびたと思うし、彼らの日常にふれてコメントをかえすことで私から彼らへの距離感が一気に縮まった。

もう少し早くとりかかっていたら、いろいろなトピックでデスカッションまでできたなぁ。

そしてコメント作戦はとてもよかったが、かなり手間もかかった。
先日読んだ本に書いてあったが、やはり効果があるが特に何クラスももっている講師にとってはやりきれないので
途中からピアエバリュエーションにかえるそうだ。
文法にこだわらず、書きたいという気持ちを育てること、たしかに自分で評価すればもっと伸びるかもしれない。
来年このレベルのクラスを持たないのが残念だなぁ。

posted by r at 19:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

日記をつける

今週、Kさんの紹介で学内の先生と食事をした。
今までのKさんの話から、また先生の文章からすごく共感できることが多く
きっともりあがるだろうなぁと思っていった。

思った通りの方で、
間違いをおそれない学習環境作りや 信頼しあえる教室というのを体現しており、話をしていても先生のセンスある発言にドキっとすることがあった。

皆を褒める方だとはわかるが自分のことも褒めていただいて素直にうれしかった。

強く言われたことは
自分の経験や思いは書き留めておいた方がよいと。

いつか人に発表するときの材料になると言ってくれたが
自分自身も見返して学ぶこともあるだろう。

なので仕事関係の日記をもっと書こうと心に誓う。

学期末はやはり成績のことがからむので、焦りあり怒りあり感動あり。。
ただ正直1年目ほどの感動がなかった。2年目でこんなになれるものなのか。
自分も忙しくて90名の学生ひとりひとりに1年目ほど情熱をかけられなかったのも事実。

年明けインフルエンザになってそれぞれ1回ずつ代講をお願いしたことが最後の仕上がりに大きく影響してしまったと思う。年末年始もはさんで3−4週間あわないと、クラスコントロールもうまくいかないし、学生との距離をうまくとれなかった。

ひとつだけ休まずにすんだ選択大人数のクラスが終盤ひとつにまとまりつつあったのは、自分でも誇らしいなと思った。学部の違う子たちみんなが仲良く学びあえた。

来年度は必修から外れたけれど、やはり必修を持った方が自分のためになるかと思い担当表をかえようかとおもっているところ。


posted by r at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

サミット2018

お正月休み明けにぐったりする1日を終えて迎えた週末はバスに乗って名古屋へ
1年半ぶりの集合。今年は日帰り参加。
もうすぐ3歳のMちゃんと一緒に水族館へ。
入場料2000円っていいお値段ね、、と思ったのもつかの間、間近で見られるイルカやシャチに大興奮。

かわいいMちゃんともっとお話したかったSちゃんとお別れしたあとは手羽先で乾杯。
確実に皆年をとった、が、心が若いと思った。もしくはこのメンバーだから若い心が出てくるのかな?

それぞれともっと話をしたいと後ろ髪ひかれつつ帰路へ。

予想通り期末の準備やらせわしなく、前日はキャンセルまで考えたけれど
これは行っておきたかった。
そして思った通りに、移動中景色をみながらぼーっとしたり、難しい本をちょっとずつ読むことがとても新鮮で楽しかったし、旧友とあってエネルギーをもらった。
やっぱりこうやって動かなくちゃね、と心に誓いつつも帰りのバス以降はぐったりだった。
体力もつけないと。

次の機会を楽しみに。
posted by r at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

2018の目標

2017の振り返りは直近の日記でいくらかしているので、2018の目標のみ。

といってもこれというものが思いつかず

手帳に書き出したものは

3日に1回はエクササイズ
庭の手入れ ハーブを育てる
7月に海外旅行 インド?
犬!

仕事が色々ありそうだが、目の前に来たものをあきらめず丁寧にやりましょう。


年末年始はKさんが来てゆっくりだらだら、辛うじて初詣には行ったものの
もっと今年一緒に何やるか、とか話をしたかったのだが、自分がこの状態にさほど不満はないことにも気づき
時間を過ごせる大事な人がいることに感謝。

よい年になーれ。


posted by r at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

12月のまとめ

12月は5件ほど飲みたい忘年会がありすべてホテル泊。

1回目に飲みすぎて翌日の仕事に支障が出るほどですっかりこりてしまい
残りはほどほどにと気をつけて飲むことができた。

クリスマスはまさかのKさんインフルエンザ!でかなり一人で時間をもてあました。

後半の上司との会では、いよいよ会社が方向転換した際の条件をきき
それなら5年本気でやってみよう、と思うが力みすぎて勝手に疲れたりした。

新年にむけて気持ちをあらたに、というところで久々に友人の一人ととても嫌な思いをすることになってしまった。
元同僚だったので私が再度仕事をもちかけ、うけてもらえることになったが
その過程で、彼女の腹黒さ、というか権力志向が見えたり
手伝うといった会社に対してすごく批判的な意見をいったり
きわめつけは現在フリーランスとして仕事をする際に私の会社からスタッフを2名ほどひきぬいて下請けでお願いしていることもわかってしまい
大人の態度で目をつむりたかったがつむれなかった。
自分がお願いしておいて失礼は承知だがお断りした
きっと彼女のプライドと私に対する信用は大きく傷ついているだろう。

腹たつ気持ちを隠してうまく利用したらできたと思うが
どうしてもできなかった。
すごく自由な心で人にやさしいイメージの彼女が、「お金持っている層からグイグイ集めないでどうするの!」といったときに、人ってわからないなぁと思った。
お金を稼ぐための考え方と自分の生き方って同じじゃなりたたないのかな。。

上司にも相談しつつ、そっと仕事をお断りのメールをした。
理由を言わずという方法もあったがやはり私の気持ちを正直に伝えておいた。それが私の彼女への誠意。

あらためて胸をはって生きていられるような日々にしたいなと思った。
新しい1年、ゼロからスタートと思って清々しく丁寧に。

posted by r at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

よんにー

記念の日。
昨夜Kさんがケーキとプレゼントのホットプレートを持ってきてくれた。
もっと凝るタイプだと思っていたがそうでもなく、
まぁどうも忙しいようなのでその中で時間を作ってくれただけでもよいか。

そして今日はどうするか、たまには近所のおしゃれカフェにでもいってみるかとも思ったが
明日の授業準備をしていたらそんな時間がなくなってしまった。

結局どこへも行かずに仕事をゆっくりやったくらい。

そしてやっとお風呂と台所のリフォームをオーダー。
なんとなくがらっとリフォームするようなイメージでいたが、とりあえず水まわりだけ。
お金かかるなぁ。手をいれずに住む予定だったが欲がでてくるな。

仕事の方は、どうなることやら。方向性は見えて来るでしょう。
上司の力が足りないところをカバーばかりしているような不満が最近つのる。
「それは絶対によくない」と言っても聞き入れてもらえず、結局向こうの考えにそうのだがその後私の思惑通りうまくいかないようなことが続いて、余計にストレスがたまる。
この家に持ち帰ってやる仕事をなんせ少なくしたい。報酬はキープしつつそれが可能だろうか。

プライベートは、色んな波を越えたKさんと今は落ち着いている。
つくづく難しいなぁと思うこともあるし、生活にしばりも出てくるが
何かを望んでいるわけではないし、と思うと肩の力もぬけ。

何に力をいれて生活したいかというと
やはり日々の心の満足かな。それをうまく仕事とプライベートに結び付けたい。

3年前のことを思い出すと、信じられないような行動力。
今は国内への旅行も腰が重い。フィジカルには静かな時間もあっていいけれど、メンタルはぐいぐい旅を続けていきたいなぁ。

誕生日はいつもいい思い出ばかりだけれど、今年もいい思い出ができてよかった。

posted by r at 20:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

最長記録

日記更新しない期間最長記録更新だと思う。

自分の時間が少なくなったのもあるが、書き記すほど自分の考えがまとめられずということもある。
思い出のためにも、洞察のためにもあったことだけでも記しておけばよかったなぁ。

星座でいうところの苦しい3年間が終わりあとは花開くだけ!みたいなのが年末から始まる
今年占ってもらったインド占星術の方では、昨日まではしばらく最後の混沌期みたいなこともいわれたから、
ここからすっきりするだろうという願いを込めて日記再開。

仕事もやる気がないからうまくいかないことが多くで自己嫌悪だし、プライベートもなんか苦労が絶えないし
どうしたもんかなぁと思うが、勉強を再開することと、念願の犬を飼うことで自分の道がまたみえてくるかもしれない。

いろいろ不便な家ではあるが、自然の中でゆっくり暮らせていることはすごく自分を支えてくれている気がする。
来年は家を暮らしやすく!と上記2つをどうやったら実現できるかを考えよう。

posted by r at 20:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

じゅぎょうしゅうりょう!

今年度の一番の仕事といってもよい授業が終了!

今日のクラスは前回に自分が焦り、感情的になってしまい、今日最終回を迎えるのがこわかったが
さすが、みんないい子たちで一線は超えないよう努力してくれた。
もうひとつのクラスが20名なのに比べ、こちらは30名そのうち3分の1が今期から受講ということで
クラスの中で安心した学習環境や人間関係作りというのが滞った。
今日も、えーこれもまだみんなの前では積極的にできないのかということがあったりして
また心は動揺したが、
反応が薄くとも、皆の心はこちらを向いてくれている気がした。

そしてあきらめないでやればやるほど、無表情だった学生が自分から話しかけてくれたりして
え、この子こんな表情見せるのか、という発見が最後の今日まであったりして
感動だったなぁ。
自分も持っている力は出し切った。
来年はもっと上手に誘導できるだろう。

アンケート結果とかテストスコアがとても気になった前期に比べ、後期はそこから気持ちが自由になったのもよかったな。

この頃本当に余裕がなくって、仕事でも人の粗をみつけては怒ってばかりで本当に嫌だった。
でも教えにくると、人を好きで信じてという好きな自分に戻ることができた。

プライベートでうまくいっていないKさんと今までかつてないくらい仕事でぶつかり
もうこりゃ無理かと思ったりしたが、自分から歩み寄ってお詫びとお礼がいうことにできた。

ここまでこれたことに自分をほめてあげよう。
posted by r at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

2016年の考察と2017年の展望

だいぶ怠ってしまった今年後半の日記。
実はいくつか非公開でつけている。ほとんどKさんとのネタ。
ただぐるぐるしていて恥ずかしいと思って非公開にしたけれど、時間がたったらこれも自分の記録だから公開しようと思う。

Kさんとは私から「いいお友達でいましょう」というようなメッセージを出したところから向こうからのアプローチが増え、家に来てご飯を食べていくような仲になった。
Kさんからも「これは今後どのような関係にしていきたいと思っているのか」という質問をうけ、好意はあるが、最初からの懸念の、Kさんが私の会社で働きたいということならば個人的にかかわらない方がいいのではということを伝える。
私がKさんと私の上司との会食を年末設定したので、そこで話をしてからもう一度、、ということになったのだけれど
その後も親密ではいるものの肝心な話がまだできておらず。
そこをはっきりさせてから、自分の生活をみなおしたり集中したいと思っていたが、ちゅうぶらりんのまま。

まず今年はそこをはっきりさせてからのスタートにしないとね。
もはや結婚もどっちでもいいと思っているし、独身だったら誰とどういう付き合いをするかは自由かと思うのだが
自分も含め、誰かを故意に傷つけるような選択はしたくないなと思うので。


さて2016年考察。
やはり一番は家を買ったことかな。古さと田舎ゆえの不便さは予想通りあるが、それを超える期待以上の良さがある。
自分らしい、自分が幸せと思える暮らしができる。
そうはいってもまだ3ヶ月。少しずつ吟味しながら家をととのえているので、今年はこの暮らしをもっと楽しめるだろうな。

仕事ではいろいろ進行中だが、総じてかなり評価された1年だったと思う。
仕事量は少なかったと思うが、クオリティは高かったと自負できる。
もっとできた気もするが、及第点はあげられるでしょう。


2017年
2016年前半やってかなりいい線までいったが後半まったくできなかったランニングを再開。

仕事は去年の量と質がそれぞれ3倍くらいになったものが課せられているが、なんとかうまく人に助けてもらってやり遂げよう。ここを乗り越えれば、自分の生活もしっかり守りながらキャリアを確立できるレベルまでいけそうだ。

これで3年目になるけれど、キーワードはCompassionとEquanimityで。
Kさんという近い存在ができたことで、自分のエゴを目の当たりにすることが多かったのだが
昔と違って、一呼吸おけたりとか、それでも相手の状況を考えられることもあって
我ながら成熟したなぁと。
Kさんとこれからどうなるかはわからないけれど、誰かパートナーをしっかり作ってもいい時期にやっときたのかもしれないと思えるのでそこも積極的になってみようかな。

今年もいい年になりますように。

posted by r at 20:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする